製品について

コンクリート内部の緻密化、強度向上等の改質材であり、防水と遮熱を兼ね、

自己修復する無機質で構成されたポセイドン。

ポセイドンは遮熱、防水、コンクリート改質材の開発と普及をテーマに第2回宮崎テックプラングランプリ【リバネス賞】を受賞しました。

 

主な用途


 

ポセイドンの特徴1

世界で唯一無機質で構成 ※2019年6月現在


ポセイドンは結晶性層状珪曹を用いたコンクリート改質材で、一材で施工できる画期的な製品です。

 

紫外線や塩害などの劣化因子を寄せ付けない耐候性に優れた強いコンクリートへ改質します。

 

ポセイドンはコンクリート強度向上の「灰」と、遮熱に特化した「白」の2種展開。どちらも劣化の一因であるカビへの抵抗性も試験済みです。


 

ポセイドンの特徴2

クラックを自己修復


ポセイドンは塗布後、特殊なナノ結晶を生成し、コンクリートの表層を保護します。同時に内部に含浸したナノ粒子はコンクリートを緻密化し水を通しません。生成された特殊ナノ結晶はクラック発生時に水が滲入すると再びナノ結晶化を起こし自らクラックを修復します。

コンクリート、石、タイル等の細孔に入り込んだ微細な粒子は硬化することでアンカー効果を生み、強力な付着強度を発揮する為、ポセイドンは優れた接着材としてもご利用いただけます。

既存モルタルにポセイドン灰を塗布(28日後)

 

ポセイドンの特徴3

優れた防水・遮熱機能

台風被害や一年中日差しの強い沖縄で優れた防水・遮熱性能を発揮し塩害や紫外線からコンクリートを守ります。

 

施工手順


 

施工事例


2017.6 読谷村・住宅 屋根遮熱防水

2017.6 読谷村・住宅 防カビ防水

2018.8 宮古島・ホテル  屋根遮熱防水


2018.5 宮古島・ホテル 屋根断熱防水

2018.5 宮古島・ホテル プール防水


試験項目一覧